総会の開催

5月29日に、ひと・まち交流館京都で、2017年度の百年の会の総会が開かれました。今年は会員外の方の参加もあり、30人前後の出席となりました。
総会前には、記念講演として、百年の会会員の中川さんにお話していただきました。地元の資源を活用し、地元に雇用を生むという理念のもと、花背で製材所を開き、花背の天然のモミの木を構造材として長年京都に供給してこられたそうです。総会の理事の挨拶でも、中川さんのところで製材された材によって既成概念が打ち破られたエピソードが言及されていました。今そこにあるものを、工夫して利用するという信念を勉強させていただきました。
総会は、去年度の決算と今年度の予算及び方針の決議を中心に行いました。
 総会前に参加者の自己紹介を行い、その中で新たな学生事務局員の紹介も行いました。事務局の顔触れも増え、今までよりも活発な1年になれればと願っています。
今年度もどうぞよろしくお願いします。
(aoyama)
スポンサーサイト

5月5日 子ども食堂@まほロバ

 北野白梅町にある日替わり店長の店、「魔法にかかったロバ」では月に一回、子ども食堂が開かれています。子ども食堂は、子どもに無償で食事を提供するお店です。満足に食事をとることのできない子どもを助けたり、隣近所の子どもたちの交流の場となったりする福祉的役割を担っています。

55日、子どもの日。子ども食堂@まほロバは、子どもの日スペシャルということで塾・studioあおさんや他のまほロバ店長である宮島さん・津田さんとともに私たち百年の会もゲストとして参加しました。

リンク:魔法にかかったロバ 子ども食堂、こどもの日SPhttp://blog.livedoor.jp/mahoroba_kyoto/archives/21011883.html

 

 

百年の会が持ってきたのは積木と紙芝居、鹿肉、バルーンアート。積み木は京都の木で作られた積木です。

 

 積み木積み大会! 天井まで届いた子もいました。

 子供食堂2

 

積み木でいろいろな形を作る子たちも。子供の発想力には 驚かされます。

  子供食堂

 

 紙芝居も木や森にまつわる紙芝居。積み木や紙芝居を通して木に親しみを持ってくれたら嬉しいな(^^)

 

担当者が個人的な特技として持ってきたバルーンアートも大好評でした。

子供食堂3

 

晩ごはんのメニューは鹿肉カレー。山の恵みを、いただきます。

子供食堂5

 

11時~21時までほとんど満員御礼でした。参加したこちらとしても子どもたちに元気をもらえて、とても楽しい一日となりました。

<Kashimoto>


住宅見学会

ブログの更新が遅くなりました。
4/23(日)に住宅見学会に行ってきました。

IMG_6674.jpg

百年の会でも木材の調達に少し関わらせいただきました。
施主の方は山での木の伐採、製材にも立ち合い、設計も自分でされたそうです。



IMG_6676.jpg

門を通ると中庭が出迎えてくれます。
真ん中に植わっている木、アプローチに敷かれた瓦、青のタイル、赤のやかん、と
様々な形と色で楽しくなります。


中に入ります。

IMG_6724.jpg

ヒノキの枝付き柱。1階の床板はナラの木です。


IMG_6691.jpg

"みみ"がついているのがこだわりの机。





IMG_6709.jpg

階段はらせん階段になっています。
家にらせん階段があるのはなんとも楽しいですね。
また、階段上が天窓になっており、光が差し込みます。





IMG_6717.jpg

ロフト。床には杉板が張ってあります。
大壁で基本的には木造の構造は見えません。しかし、登り梁はむき出しになっており、存在が非常に大きく感じます。



IMG_6702.jpg

訪れた日は天気が良く家全体で照明が必要ない明るさでした。



IMG_6668.jpg

見学後にはサクラを塩漬けにしたお茶もいただきまして、天気も気分も良く、帰りたくないほどにすっと心が落ち着ききってしまいました。

見学させていただきありがとうございました。






4/9枝打ちイベント

4/9に彩工房主催の枝打ちイベントが京都市北区大森町で行われました。
百年の会メンバー3人がスタッフとして参加してきました。


IMG_20170409_105647.jpg 
雨模様にもかかわらずたくさんの人が来てくれました。



2017_4_9枝打ちイベント_3       
まずは橋を建設。安定させるのがなかなか大変ですねえ。
カエサルがライン川に橋を架けたのを思い出しました。
気分は古代ローマ。


2017_4_9枝打ちイベント_24 
子供たちは熱心に枝打ち。
中には3年目のお子さんもいました。



2017_4_9枝打ちイベント_30 
大人も枝打ち。枝打ちは楽しいものです。
枝打ちをすることで、節のすくない材がとれます。
また、地面に光が差し込み、植生豊かな土壌になります。



IMG_5748.jpg 
間伐もできました。自分で切ったものを自分で持って帰ります。




2017_4_9枝打ちイベント_20 
美味しい料理もいただきました。山菜やキノコやタケノコの天ぷら。

2017_4_9枝打ちイベント_18 
なんといってもチキンまるまる。




2017_4_9枝打ちイベント_16 
林業家の方にナタの研ぎ方を教えてもらいました。
砥石の粗さ、種類、固定の仕方、ナタや砥石の動かし方など。



2017_4_9枝打ちイベント_11 
エアコン販売してま~す。というわけではなく。
百年の会の誇る学生講師。立て板に水。
林業のサイクルについて参加者の皆さんに話してくれました。



僕は昨年は参加してないのですが、ここでのイベントが毎年あります。
長年の手入れ(植樹、ネット張り、除伐など)でここまで木が成長した
のです。
そろそろ本格的に間伐が必要になってくるかもしれないとのことでした。
枝打ちは林業のいち作業ですが、間伐、伐採と続いていくといいですね。


<kinugasa>








 




4月9日(日)西賀茂の家完成見学会

 4月9日に西賀茂の家完成見学会に参加しました。


当日は桜が満開で心地よい日でした


西賀茂の家20170409_062735093_iOS 

春爛漫の賀茂川をさかのぼり「西賀茂の家」につきました。

西賀茂の家20170409_054227674_iOS

この家は長屋と戸建ての家に三世帯が暮らす貸家です。

西賀茂の家20170409_044648672_iOS 

玄関から入ってまず感じるのは家中に溢れる木の香り。安心します(-∀-)

西賀茂の家20170409_044413186_iOS 

本当に多くの木が使われており、素足で歩くと気持ちいいことが容易に想像つきます。

二階に上がると…

西賀茂の家20170409_044626636_iOS

部屋の真ん中に北山の磨き丸太が立っています(゚△゚;ノ)ノ

これは磨き丸太を丸太のまま身近に感じることができる新奇な使い方だなと驚きました。

また二階は天井が高くひろびろとしていました。

西賀茂の家20170409_051046093_iOS 

木のやさしさに包まれた明るいお家でした。

月日がたてばまた違った色味を見せてくれるのだろうなと思うと楽しみです。

中田さんには特にお世話になりました。
ありがとうございました。
<setoyama>
プロフィール

kyotos100

Author:kyotos100
NPO法人 京都・森と住まい百年の会の活動目的などはホームページを参照下さい。
http://www.kyoto100.com/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセス数(2010年6月~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR